gosyuincho-case.jpg
総桐仕上げの豪華御朱印帳ケース! 千糸繍院 御朱印帳ケース / 御朱印帳保管用 総桐箱 12冊用

『御朱印マップ』に関するお問い合わせは、下記の記事のコメントでお寄せ下さい。

お問い合わせ用記事

秋の京都、青蓮院の将軍塚です✨ - Spherical Image - RICOH THETA
ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる! RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

2015年01月18日

【課題解決】参拝記録の日付に画像の作成日を自動セット

ico_GOSYUIN-Map.png【課題】参拝記録の日付入力が面倒に対応しました。

参拝記録登録・編集画面で、画像を選択すると、その画像ファイルの作成日が「日付」欄にセットされるように修正しました。

こんにちは。

iPhoneアプリ『御朱印マップ』を公開したので、自分でも今徐々に過去の参拝記録を登録していっています。

その参拝記録の登録で、以前「日付の入力が面倒」と自分で感じました。

そこでその対応を検討して、対応方法はいくつかあるのですが、
「せっかく参拝記録に写真を登録するので、写真を選択したら、その写真の撮影日を「日付」欄に自動セットするようにしたらいいんじゃない?」
と思いましたので、そのように実装してみました。

20150118_01_001.jpg

こちらの参拝記録登録画面で、画面の「タップして画像を選択」のところをタップして写真を選択すると・・・

20150118_01_002.jpg

このように。
「日付」欄が、その写真画像ファイルの作成日になるようにしてみました。

よしよし、これで参拝記録の入力が楽になるぞ、と。

ちなみにこの日付、正確に言うと、写真の撮影日ではなく、写真の画像ファイルの作成日をセットしています。
EXIFに格納されている写真の撮影日を取得することも検討したのですが、例えばiPhoneの画面キャプチャ画像なんかはEXIFを持たないため撮影日が取得できないので。

あと余談ですが、日付ピッカーの「分」の間隔も、現在の1分間隔から5分間隔に変更しています。
参拝記録を登録する時、11時とか12時半といった登録をすることはあっても、11:33とか細かい分刻みで登録することはあまりないかな、と。
逆に1分間隔にしておくと、11:00にしたいときに、分のピッカーをひたすら回すのがちょっと面倒になりますので。


現在は、冒頭でも少し書いた、バグ対応版のAppleの審査を待っている状態です。
それがリリースされたら、今回の対応分もAppleの審査にまわしたいと思います。

【関連記事】
  ◆【課題】参拝記録の日付入力が面倒
  ◆【課題解決】参拝記録の日付に画像の作成日を自動セット
  ◆【課題】過去の日付入力が大変
  ◆【課題解決】日付の詳細入力モードを追加

ico_GOSYUIN-Map.png

iPhoneで御朱印集めを楽しくするアプリ『御朱印マップ』を公開しています。ダウンロードはこちらからどうぞ。

この記事が参考になったら下記バナーをクリック!
ランキングUPにご協力をお願いします。m(_ _)m

posted by o(^0^)o ほくほく at 13:18| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。