gosyuincho-case.jpg
総桐仕上げの豪華御朱印帳ケース! 千糸繍院 御朱印帳ケース / 御朱印帳保管用 総桐箱 12冊用

『御朱印マップ』に関するお問い合わせは、下記の記事のコメントでお寄せ下さい。

お問い合わせ用記事

秋の京都、青蓮院の将軍塚です✨ - Spherical Image - RICOH THETA
ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる! RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

2015年03月22日

【課題解決】日付の詳細入力モードを追加

ico_GOSYUIN-Map.png【課題】過去の日付入力が大変に対応しました。

今まで通り簡単に入力したい場合と、細かく入力したい場合に対応するそれぞれのモードを作りました。

先日、ユーザーさんから頂いてしまった「過去の日付入力が大変」という課題。

こちらの記事にも書いたように、自分でも以前から気になっていました。

ただ、その記事にも書きましたが、iPhoneのフレームワークとして、「年」+「月」+「日」+「時」+「分」の形式のピッカーはないのです・・・

それで以前は、少なくとも、選択した写真の日付を自動でセットする仕様に変更したのですが、それでもユーザーさんからご意見を頂いてしまった辺り、まだまだ改善の必要があるということですね。

ちなみに、今はこんな形で実装しています。

S320_20150322_01.jpg

「日付」欄をタップすると、下から日付選択ピッカーが表示されますが・・・
ピッカーの形式は「月日」+「時」+「分」。
以前も書いたように、iPhoneには下記の4種類のピッカーしかありません。

 @ UIDatePickerModeDate:「年」「月」「日」形式
 A UIDatePickerModeTime:「時」「分」形式
 B UIDatePickerModeDateAndTime:「月日」「時」「分」形式
 C UIDatePickerModeCountDownTimer:カウントダウンタイマー

現在はBで実装している形です。

それで考えてみたのですが、ならば「日付」と「時刻」の欄を分けて、それぞれ@とAのピッカーを表示すればよいのではないかと。

例えば、こんな感じです。

S320_20150322_03.jpg

ご覧のように、日付のところを「日付」と「時刻」に分けて、「日付」をタップした時は@「年」+「月」+「日」のピッカーを表示します。
この形であれば、1年前の今日の日付は、「年」のピッカーを一つずらすだけですぐに選択できます。
現在のBだと、2年前の今日の日付を選ぶときは、1日単位のピッカーを730日分回さないといけませんでしたから・・・

もちろん、時刻を選択する必要もあるので、「時刻」欄をタップした時はこちらのピッカーを表示。

S320_20150322_04.jpg

これで、ぶる〜らいとさんから頂いたご指摘にも対応できると思います。

ただ・・・

昔のものはこれで良いとして、昔のものを登録し終えた後は、毎回日付で2箇所タップするのはめんどうですよね・・・
この場合はやっぱり、今まで通り1つのピッカーの方が入力が楽。

ということで、設定画面で、今までの入力方法と今回追加した入力方法を選べるようにしました。

S320_20150322_02.jpg

「簡易入力」というのが今までの入力方法。
「詳細入力」というのが、今回追加した入力方法です。

ユーザーさんの好みと状況に応じて使い分けできると良いかと思いまして。

【関連記事】
  ◆【課題】参拝記録の日付入力が面倒
  ◆【課題解決】参拝記録の日付に画像の作成日を自動セット
  ◆【課題】過去の日付入力が大変
  ◆【課題解決】日付の詳細入力モードを追加

これで、この課題は解決です。
次のアプリリリースのタイミングで、この機能を実装しますのでよろしくお願いします。

ico_GOSYUIN-Map.png

iPhoneで御朱印集めを楽しくするアプリ『御朱印マップ』を公開しています。ダウンロードはこちらからどうぞ。

この記事が参考になったら下記バナーをクリック!
ランキングUPにご協力をお願いします。m(_ _)m

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:22| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。